上天草市地域おこし協力隊 ~北海道から移住してみた~

地域おこし協力隊活動と上天草の魅力を発信します

食改さんいらっしゃい ~下山かたろう会~

2022.1.26(水)
本日は、維和地区の下山の“かよいの場”「下山かたろう会」で行われた「食生活改善キャラバン」の様子をお伝えいたします。

維和地区の千束の“かよいの場”からの帰り道に市社協大矢野支所に立ち寄った際、SC(生活支援コーディネーター)の山Kさんから「これから下山で“ヘルスメイトさん”の調理実習がありますよ~🍙」という情報をいただきまして、残念ながら空身だったため一度帰宅し撮影機材を整えたら、つい先ほど通った道をもう一度飛んで行って来た、というカンジですが遅刻必至💨

先月中頃以来の訪問となる下山学習センターの戸をガラガラと開けますと、まず目に飛び込んで来たのは調理実習中の区長さん😲
地域のリーダーが、さらに、昨今“性別云々”言われてはおりますが男性も一緒になって調理に取り組むというのは、古来からの風潮がある土地であればあるほど「革新的」なものではないでしょうか。

f:id:fuchigraphy:20220126204756j:plain

f:id:fuchigraphy:20220126204820j:plain

f:id:fuchigraphy:20220126204831j:plain

f:id:fuchigraphy:20220126204848j:plain

皆さんが取り組んでいる調理は「パッククッキング」です🍳
つい先日の22日未明には日向灘を震源とする地震があり、ここ上天草市でも震度4の揺れを観測しましたし、もちろん起こっては欲しくないけれど被災時の“備え”としてもピッタリ!という狙いどおり、非常に集中しております。

f:id:fuchigraphy:20220126204421j:plain

f:id:fuchigraphy:20220126210913j:plain

皆さんがポリ袋に入れた食材をヘルスメイト(食生活改善推進員)さんたちに温めていただいている間に「いきいき百歳体操」をしましょう!というワケで、手際よくイスが並べられたらDVDスタートです📀

f:id:fuchigraphy:20220126211429j:plain

f:id:fuchigraphy:20220126211500j:plain

f:id:fuchigraphy:20220126211524j:plain

ヘルスメイトの代表者さんとは昨年の2月に千束の“かよいの場”でお会いして以来なのですが、私のことを覚えていて下さってビックリ・・・今朝何を食べたかすら思い出せない私とは大違いです😅

f:id:fuchigraphy:20220126212203j:plain

f:id:fuchigraphy:20220126212447j:plain

『私達の健康は私達の手で』をスローガンに掲げ、食を通した健康づくりのボランティアであるヘルスメイト(食生活改善推進員)の代表者さんからの総括に引き続き、皆さんが調理した食材を盛り付けたものが紹介されましたが、この後みんなで食事を・・・とならずとても残念ですね。

f:id:fuchigraphy:20220126213122j:plain

f:id:fuchigraphy:20220126213135j:plain

最後に「熊本県民食生活指針2018 ~伸ばそう!健康寿命!~」(※1)に掲げられている4項目のうち「災害時に備え食料品を備蓄しましょう」から“ローリングストック法”について説明がありました。
我が家も、2018年(平成30年)9月6日の未明に発生した「胆振東部地震」(※2)を経験して更に防災の備えに取り組んでおりますが、この『日常の中に食糧備蓄を取り込む』という方法は、まずは品目を限局するところから始め、慣れてしまえば意外と気負いなく行えるのでオススメですよ。

f:id:fuchigraphy:20220126214046j:plain

f:id:fuchigraphy:20220126214059j:plain

厨房で他のヘルスメイトさんたちが各食材を袋詰めしたものが、説明が終わったところで皆さんに配られ、本日はこれにて解散となりました。・・・が、ポリ袋のひとつも縛っていない私にまでお持ち帰りをいただきまして、ありがとうございました😋

さてこちらの食生活改善推進員さんですが、その呼称では堅苦しいというワケでしょうか「ヘルスメイト」とピンクのシャツにも記されておりますけれど、「私が小さかった頃は“食改さん”ってゆ~とったですよ☝️」という情報もありまして、またひとつ上天草の暮らしのひとコマを知る機会になりました。

“食改さん”・・・うん、いい響きです😊

コロナ禍の影響がまた影を落とし始めている中、「地域のために役立ちたい」という思いを抱えたヘルスメイトさんたちのこうした活動が出来たのは、ここ下山の皆さんの気持ちと重なったからと思いますし、これまでのとおりの感染予防を厳にしつつ、人との関わりを薄くせず、心身の健康を崩さぬようにしていただきたいと切に祈るものであります🍀

※1:「熊本県民食生活指針2018」には、①食を楽しみ大切にする心を持ちましょう。②適度な運動とバランスの良い食事で適正体重を維持しましょう。③料理や食品を選ぶ力を磨きましょう。そして、④災害に備え食料品等を備蓄しましょう。の4項目が指針として掲げられています。
なお、県のホームページでは当該項目についてのページが削除されているようです。

※2:「平成30年北海道胆振東部地震」の概要は、以下のとおり。
1 発生:平成30年9月6日(木曜日)3時7分
2 震源:北海道胆振地方中東部、深さ37km、マグニチュード6.7
3 最大震度:震度7(厚真町)
4 人的被害:死者44名、重症者51名、中等症者8名、軽症者726名
5 住家被害:全壊491棟、半壊1,181等、一部損壊47,108等
(引用:札幌市ホームページ、各値は令和3年9月6日現在のもの。)