上天草市地域おこし協力隊 ~北海道から移住してみた~

地域おこし協力隊活動と上天草の魅力を発信します

紡がれる宝物 ~中南小学校創立150周年記念式典~

2021.11.29(月)
14日(日)は、前夜からの雨が残るしっとりとした朝の空気のなか、中南小学校で執り行われた「上天草市中南小学校創立150周年記念式典」を取材してまいりました。
これは、中南小学校を担当する“地域学校協働活動推進員”であり、また先ごろ訪問させていただいた「柳西憩いの場(※)」の代表者さん、そして、中地区の婦人会長や同民生委員でもある方が、同校卒業生の皆さんと共に式典のオープニングセレモニーとして旧校歌を斉唱されると耳にした事に始まり、貴重な機会を是非取材させていいただかなければ!と小学校へ申し出て実現したものであります。

さて、中南小学校に到着し、取材依頼の際にいただいた「報道機関用駐車券」をダッシュボードの上に出したら、会場である体育館へダッシュ💨 と、受付テントの横に中地区婦人会長さんを発見! このあと、別室で歌唱練習をするとのことで、ご挨拶もそこそこにまずはそちらへ移動です。

f:id:fuchigraphy:20211114210132j:plain

f:id:fuchigraphy:20211114210153j:plain

f:id:fuchigraphy:20211114210208j:plain

いよいよ披露の日となりましたけれど、これまで時間をかけて練習を重ねて来られた皆さんからは緊張の「き」の字も感じられず、伸びやかな歌声が響きます🎵

さぁ、そろそろ式典が始まる時間です🕘

f:id:fuchigraphy:20211114210531j:plain

着席後程なくして、皆さんがステージへ移動する頃合いになり、私も当たり前のような顔をしつつ幕の脇から侵入・・・

f:id:fuchigraphy:20211114211848j:plain

ドキドキしているのでしょうか、それとも、ワクワクしているのでしょうか・・・何れにしてもあと数分で目の前の幕が開き、その先で待つ児童や保護者、来賓など大勢の方々は「あ、近所のおじいちゃんだ」「あ、ウチのおばあちゃんだ~」「何が始まるの?」ととても驚かれるに違いありませんね~😊

f:id:fuchigraphy:20211114212523j:plain

さぁ、幕が開き、ピアノの伴奏が始まりました🎹 続いて、皆さんの歌声が伸びやかに体育館の奥まで響いて来ました🎵

f:id:fuchigraphy:20211114212811j:plain

f:id:fuchigraphy:20211114212823j:plain

f:id:fuchigraphy:20211114212836j:plain

f:id:fuchigraphy:20211114212858j:plain

中南小学校卒業生の皆さんが歌う「柳浦尋常高等小学校校歌」は、手元に楽譜が無かったそうです。 しかし、この日指揮をされた第35代校長先生のご尽力により聞き取りから楽譜が起こされ、歌唱指導と皆さんの母校を思いやる気持ちで練習を積み重ね、この日の披露に至ったとのことです。

中南小学校卒業生の皆さんの歌声は、以下からご覧ください🎬
DSCF4413(2).mp4 - Google ドライブ 

f:id:fuchigraphy:20211114215934j:plain

第二部の児童発表「中南小学校ものがたり」の締め括りは、全児童86名による「ありがとう」(いきものがかり®)の大合唱です。

真っ直ぐな歌声と、ステージ上では歌詞が伝える手話、そんな児童たちを見ていると、私の母校でもなければ子や孫が通っている学校でもないのに何故か目頭が熱くなり、歌詞を口ずさんでいるうちに150年という時間をかけて現在に紡がれる「中南小学校」と「地域の思い」という宝物の一部になっているような錯覚すら感じていました。

f:id:fuchigraphy:20211114215709j:plain

さて、中南小学校卒業生による旧校歌斉唱のオープニングセレモニーに始まり、第一部の式典、第二部の児童発表、そして、第三部は会場全員による「ふるさと」の大合唱とあっという間に時間は過ぎてしまい、締め括りは大矢野町の協議体「おたっしゃ会」の会長さん・・・としてではなく、“中南小学校創立150周年記念式典実行委員会副委員長”による万歳三唱の音頭で中南小学校そして地域の益々の弥栄が祈念されました。

f:id:fuchigraphy:20211114214617j:plain

さてこちらの額装は、“中南小学校創立150周年記念式典実行委員会”の会長さんによる絵と書で、写しは中南地区の家庭に「手拭い」として配布されたそうです。
ただ、この墨の濃淡で美しく描かれた校舎をプリント表現するのは難しく、配布する際はイラスト風にせざるを得なかった、と校長先生は残念そうに仰っていました。

f:id:fuchigraphy:20211114210832j:plain

また会場には、10月23日に開函された「タイムカプセル」に入っていた絵や作文、書道などの作品たちが時を超えて展示されていました。

f:id:fuchigraphy:20211114215641j:plain

中南小学校校長先生、そして卒業生である中地区の老人会の皆さん、とても貴重な機会を取材させていただきましてありがとうございました。 この場にて改めて深く感謝申し上げます。

『柳浦尋常高等小学校校歌』

一 我が苓州の東に 千代に八千代にうたわるる
  清き景色の松島は 柳の浦の姿ぞや
二 小野道風の名をなせし しだれ柳の色映えて
  やさしく強く秀でたる これぞわが校の姿ぞや
三 この浦里に生を亨け 緑の庭に智を磨く
  八百有余の健児らよ いざもろともに励まなむ

(歌詞解釈)
一 私たちの住んでる天草の東は幾専念と称賛される
  柳の浦の美しい景色は宮城県の松島にも勝るとも劣らないものです
二 小野道風の逸話のようにしだれた柳は青々として美しい
  しなやかに強い人間性がわが校の姿といえるでしょう
三 この漁村に生まれた我々は緑豊かな校庭で勉強している
  数多くの健康な地域の子どもたちよ共に一体になって学校生活に励みましょう

(引用:「上天草市立中南小学校創立150周年記念式典」パンフレット)

★内容確認をお願いした学校からの回答に時間を要したため、ブログ更新が本日になりましたことをご了承下さいませ。

※「柳西憩いの場」については、以下のリンクからご覧ください↓
kami-amakusa.hatenablog.jp