上天草市地域おこし協力隊 ~北海道から移住してみた~

地域おこし協力隊活動と上天草の魅力を発信します

柳のやわらかな場所

2021.3.26(金)

本日は、沿道を彩る桜がこの頃の陽気にはらはらと散らした花びらを舞いあげて国道266号線を北上し・・・と言っても15分ほどで着きましたが、大矢野は柳の”かよいの場”「トンボ会」を訪問してまいりました。
初回は高齢者ふれあい課のN山さんにご一緒させていただきましたが、活動終盤の訪問だったため「ぜひ最初から」と代表者さんにお願いし再訪となった次第です。

f:id:fuchigraphy:20210326155153j:plain

お馴染みの椅子からの立ち上がり

ここ「トンボ会」では、先ごろからSC(生活支援コーディネーター)さんたちが配布を行っている「くまもと笑顔でよかよか体操💿️」という「生活不活発病予防」の啓発DVDを利用した体操を行っています。
やはり慣れ親しんだ「生き活き体操」や「いきいき百歳体操」のような「先を予見した動作」とは行きませんが、「新しい事に取り組む」というキモチと躓きからの笑いを大切に楽しまれているようです。

f:id:fuchigraphy:20210326160049j:plain

ぎゅーーーっと伸びんねー

f:id:fuchigraphy:20210326160235j:plain

ホイホイ上がるけんねー

f:id:fuchigraphy:20210326160305j:plain

唾液腺マッサージ

この「くまもと笑顔でよかよか体操」は、『1身体機能編』の「筋力をつける体操(所要時間約30分)」、『2認知機能編』の「気軽に体操編(所要時間約12分)」と「チャレンジ体操編(所要時間約16分)、『3口腔機能編』の「唇、舌の体操など(所要時間約30分)」の3部構成で、この食べ物を噛む「咀嚼(そしゃく)力」と飲み込む「嚥下(えんげ)機能」を維持させる体操は、首の筋肉をリラックスさせる体操から始まりまして”じわじわ”とメインへ・・・

f:id:fuchigraphy:20210326160322j:plain

ちゅーーー♥

はい、メインは「くちびる体操」です(笑)
「顔じゃんけん」もなかなかの”ニヤリポイント”ですが、「タコのように唇を突き出して「うー」」と導かれるとおり「う~~~」と筋肉を解すその真剣な姿勢が大好きです。
そして撮影のためにマスクを外していただきまして本当に・・・あ、違いますか🐙💦

f:id:fuchigraphy:20210326160348j:plain

健康フラ

さぁ、「健康フラ」の始まりです🌴
これまで多くの”かよいの場”を訪問させていただいた中で先日初めて出会ったこの「健康フラ」は、『介護が必要な高齢者の為に開発された座ったまま出来るフラダンスで、伝統的なフラダンスとは一線を画し、介護が必要な方、障害をお持ちの方をメインのユーザーとして設計しており、動きにリハビリ効果、ストレス軽減効果、幸福度向上効果を取り入れております。(参考:「一般社団法人健康フラ・介護フラ協会」ホームページ)』というもののようで、ここ「トンボ会」でも「♬見上げてごらん夜の星を」の調べに指先までやわらかく細やかな動きが流れるよう漂うように乗ってゆきます🌺

f:id:fuchigraphy:20210326160416j:plain

やわらか~

f:id:fuchigraphy:20210326160440j:plain

おだやか~

初回の訪問から2週間待ってやっとの再訪が叶い初の「健康フラ」を収めることができて、またひとつ”かよいの場”のカタチを知る機会になりました。
また、カメラを持ってウロチョロする私に気が散る様子もなく、お願いしました「いつものとおり」に体操していただき、お陰さまで「普段のトンボ会」の皆さんを知ることができました。

次回、記事と写真をお届けに伺います~。

ではでは(@^^)/~~~