上天草市地域おこし協力隊 ~北海道から移住してみた~

地域おこし協力隊活動と北海道から移住した暮らしを綴ります

大晦日

2020.12.31(木)

全国的に「大晦日」ですが、皆さんは年越しの準備はお済ですか? まぁ、暖簾を手でヒラリとやって「🏮開いてる?」なんてカンジで来るんならまだしも、準備していようがいまいがそんなの関係なくアナタの後ろに、そしてアナタの後ろにも、音もなく忍び寄り”待ったなし”に一瞬で襲い掛かる👻・・・それが新年🎍

・・・って、禍々しい書き出しにおめでたい感がゼロ🎌

というワケで、2020年、令和2年の登り納めは先日の「倉岳」だったはずでしたが、昨日ここ上天草の空にも雪を舞わせた寒波が和らいだようなので、「千巌山」へ散歩に行ってきました🚶

近所という”行きやすさ”は勿論ですが、「上天草市地域おこし協力隊」として委嘱いただいた日に初めて上った「千巌山」へ向かい、活動開始してから3か月が経過しようとする今、山頂からの眺めを見て「初心に帰る」というのもいいかな、という意味も込めて。

f:id:fuchigraphy:20201231201347j:plain

はためく

合津港からの出発です。 というか、真っ直ぐ上るつもりでしたが、委嘱いただいたころから係留されている船と最近加入した船たちのマストで靡く旗が気になって寄って来ました。 数隻の旗を横並びで撮りたかったのですが、結構離れても好ポイントが無く、背があと5~6m高ければ・・・と悔やまれます😭

f:id:fuchigraphy:20201231202036j:plain

冬に緑

皆さんご存じのとおり、低山(標高162m)ですのでテクテク歩いているうちに着いてしまいます。 でも、高舞登山と並び”松島”を見下ろせる好ポイントですので、とってもオススメだと思います。 そしてやはり高いトコに行って感じるのが「冬なのに緑色」という眺め。 まぁコチラは木々の葉が枯れて落ち森が林が丸裸にならないということで、北海道の冬は土が凍るから樹木は水を吸い上げられないということもあるでしょうし、何せ”茶色”から”白色”に移ろう眺めではなく、明日は元日だというのにこの”緑色”の景色というのは・・・新鮮👀

f:id:fuchigraphy:20201231203153j:plain

冬景色

とは申しましても、八代市の奥に連なる山々はすっかり冬の装いで、「阿蘇の方は積もるよ」と地元の方が言うとおり、そんなに離れていない場所ながらアチラは冷えそうですねぇ😅 ま、北海道を離れましたが、雪が懐かしくなれば車を1時間チョイ走らせればイイ、ということも言えますね・・・懐かしくなれば❄

 

↓「山にはTHETA」ということで、今回も撮ってまいりました。

下の”2020.12.31千巌山 #theta360”をクリックした先に開かれるページでデータの読み込みが終わり、表示された画像を指やマウスでグリグリしてみて下さいませ。

f:id:fuchigraphy:20201231203426j:plain

夏の抜け殻

さて、冷たい風に促されての下山となりましたが、ふと目をやれば”セミの抜け殻”がまだ葉っぱにしがみついているのを見つけました。 抜け出した命はとっくに土に還っているのになぁ~と、何だか不思議な気持ちになりました。 そして、上天草に移住したころは10月とはいえジリジリと熱い毎日だったなぁ・・・あれから3か月か・・・と回想したりして。

f:id:fuchigraphy:20201231204527j:plain

こ、こわい

今月上旬に上った際は、暗くなる時間に下りて来たのですが、このキャラクターと会うと結構ビビるかも知れません・・・”となりのトトロⓇ”は観たことがないので、キャラそもそものイメージが無いので”ホラー”です(((((°°;)

 

って、あら~もうこんな時間∑(´□`;)

「初心に帰る」はずだったのにそれはどーなったのかはさておき、”年越しそば”は温めるだけになっておりますし、先日、私のお守り専門官のご自宅でついたお餅をたくさんいただきましたので、年越しと新年を迎える準備は既に万端整っております、はい。

 

・・・末筆ながら、”新米”上天草市地域おこし協力隊員を、いえ、このひとりの移住者を温かく支えて下さいまして本当にありがとうございました。 また拙いブログを見に立ち寄って下さり、重ねて感謝申し上げます。 地域と皆さんの事を知るために市内各所を訪問させていただいておりますが、その中で得た情報をブログという道具でお伝えすることにより、みなさんの活動にハリが出るのならとても嬉しいですし、その様子をご家族やご友人にご紹介いただければ至上の喜びです。 来年も”飛び込み”で訪問させていただきますが、余ったお餅を投げつけないようお願いいたします。 ※程よく焼いて醤油に潜らせ海苔を巻いたものは歓迎いたします。

 

今年より、何かひとついいことのある新年になりますように🍀