上天草市地域おこし協力隊 ~北海道から移住してみた~

地域おこし協力隊活動と上天草の魅力を発信します

姫戸のために

2020.12.9(水)

あっという間に12月の第2週も水曜日・・・今年も水曜日はあと3回、4回目は令和3年です、おめでとう~(*^▽^)/★*☆オメデト-♪
あ、いや別に水曜日がどうしたというワケではありません、ただ週の中日だなぁ~と。。。そんな水曜日(←結構しつこい)、姫戸町の協議体「みつば会」へお邪魔してまいりましたので、そのレポートです🌉

f:id:fuchigraphy:20201209220714j:plain

今年度活動の振り返り

「上天草市地域おこし協力隊」として委嘱いただいてから暫くの間、私の「足」となっていた”高齢者ふれあい課課長号🚲”をお貸し下さった高齢者ふれあい課課長さんの挨拶ののち、姫戸地域の生活支援コーディネーターH本さんが、今年度活動の振り返りを説明し、本日の協議体についての再認識を図ります。

🌀余談ですが(←いきなりの)、梅雨はなく台風の上陸もないと言われていた北海道ながら、平成28年(2016年)の8月17日から23日の一週間で台風7号(17日上陸)・11号(21日上陸)・9号(23日上陸)が上陸、さらに上陸はしなかったものの10号による大雨が追い打ちになり、主に十勝地方に通じる交通網で橋梁流失や路盤流出が相次ぎ通行止めとなるなど、十勝地方が一時的に孤立状態になったことも記憶に新しく、生まれた帯広でも長らく住んだ札幌でも知らなかった「協議体」という“自分たちの住む地域の安心・安全に取り組む話し合いの場”が案出するエッセンスを知る本日の機会は、私にとっても非常に意義深いものであります☝

f:id:fuchigraphy:20201209222904j:plain

本郷地区の自主防災組織について

まずは、自主防災組織を代表して、地区長もされている方が活動や地区組織としての備えなどの現状を、そして、自分の身を自分の努力によって守る「自助」とともに、普段から顔を合わせている地域や近隣の人々が集まり互いに協力し合う「互助」の力が今後は”地区”だけに留まらず”姫戸町全体”として広がれば、と展望を述べられました。

f:id:fuchigraphy:20201209224914j:plain

グループワーク

さてさて、ひとこと「姫戸」と申しましても”山間”の地区もあれば”海べた”の地区もあるので、その特性に応じたグループに分かれて、さぁグループワークの開始で~す٩(ˊωˋ*)و

※掲載写真のキャプションは、私の勝手な妄想の産物であることを予めご理解下さい。

f:id:fuchigraphy:20201209225344j:plain

アレとかコレとか必要よね?

f:id:fuchigraphy:20201209225420j:plain

高齢者の困りごとに何ができる?

f:id:fuchigraphy:20201209225624j:plain

3日前なら台風はその辺だな

f:id:fuchigraphy:20201209230052j:plain

ベニヤで出来たのがもうドシャーーーンてさ

f:id:fuchigraphy:20201209230208j:plain

堂々巡りばいね

f:id:fuchigraphy:20201209230308j:plain

高齢者さんの家を見て回らんとね

f:id:fuchigraphy:20201209230526j:plain

隣近所で出来ることは・・・

f:id:fuchigraphy:20201209231707j:plain

姫戸のために集いし紳士淑女

あっという間に・・・と書き出した本日のブログですが、まさにあっという間にグループワークもお時間となりました。
お勤めが終わって焼酎をキューーーッとやりたい気持ちを抑えてお集りの皆さま、ほんとうにお疲れさまでした。

さぁ、本日は終わりましたが、大変なのはこれからですね・・・😅

各グループで記録した項目をまとめた後、高齢者の困りごとアンケート結果に基づき思案を重ねた「台風前の準備について地域で何ができるか」というフィルターをかけてゆかねばなりませんし、また代表者さんが膝を詰めて・・・あ、ソーシャルなディスタンスでしたね(^-^; えーっと、膝を詰めるくらいのキモチでまとめ上げねばなりませんものね~📝

・・・あ、進行係の姫戸のヤングマンを撮ってなかった~~~📷