上天草市地域おこし協力隊 ~北海道から移住してみた~

地域おこし協力隊活動と北海道から移住した暮らしを綴ります

日本初

2020.12.3(木)

本日は、先端技術を活用して離島の課題を解決しようとする実証実験の研修に行ってまいりましたので、そのレポートです📝 復習の意味を込めつつ資料を見ながらカチカチと書き進めますので、今日中にアップできるか不安あり・・・(゚ー゚;Aアセアセ

まず、公共交通や医療・教育の不足、ライフラインの脆弱性といった離島地域が抱える課題(ニーズ)を、民間企業等が有するICTやドローンなどの新技術(シーズ)とマッチングさせることにより解決しようとする『スマートアイランド構想』というものがあります。 そしてその構想の具現化のため、国土交通省によるスマートアイランド推進実証調査業務」に取り組む地域として我が上天草市が全国10地域の中のひとつとして選ばれた、ということなんですね~~~( ^-^)/:★*☆オメデト~♪

そこで『上天草市湯島スマートアイランド化モデル事業』として、本日”湯島”においてドローンなどの複数機材を用いた物流の実証実験が行われた・・・というカンジでどうでしょう💧カタカナいっぱいですが、何となく雰囲気が掴めましたでしょうか(;´∀`)

f:id:fuchigraphy:20201203192545j:plain

報道の方もソーシャルなディスタンス

f:id:fuchigraphy:20201203192759j:plain

ブリーフィング

企画政策部企画政策課地方創生係によるブリーフィングです。 この方が、私のお守り専門官を通じて本日の研修参加にお誘い下さったお陰で、日本初」となる通信衛星を活用したドローンによる物流実証実験の場に立ち会えていますので、感謝の気持ちマシマシでシャッターを切っております📷

f:id:fuchigraphy:20201203193523j:plain

無事到着

こんなに穏やかな海ですが、湯島上陸は2回目ながら本日もそこそこの揺れでした・・・でも席によって揺れも違うというので、実証実験のために復路も同じ席に座ってみよーーーっと🚢

f:id:fuchigraphy:20201203193908j:plain

車両型ドローン

飛行型ドローンの実験から始まる予定でしたが、結構な強風のため「ヤダヤダ~維和島まで飛ばされるって~!!」とドローンが地団駄を踏んでしまい、急遽、車両型ドローンの出動です。 まぁ、江樋戸港を出る前に「強風注意報」のアラート出てましたものねぇ💧

f:id:fuchigraphy:20201203194753j:plain

ドローンまっしぐら

先導者の後に続く車両型ドローン、の後を続く報道各位・・・さながらグリム童話”ハーメルンの笛吹き男”🎺

f:id:fuchigraphy:20201203195148j:plain

グリム童話なら「猫とねずみとお友だち」だニャ

f:id:fuchigraphy:20201203195549j:plain

ヘルメットはスイカではない

バイクは、湯島の急坂を平気で上っていくほどのパワーながら、ボケボケしてるとすぐ後ろに走って来てるのに気付かないかも?ってくらいメチャメチャ静かな駆動音(;^ω^)

f:id:fuchigraphy:20201203200117j:plain

どーもどーも

この車両型ドローンは150Kgまでの荷物の運搬ができるそうで、余裕の笑顔は生活支援コーディネーター山Kさん(大矢野地域担当)

f:id:fuchigraphy:20201203200654j:plain

👛幾らすっと?

乗り心地の良さと登坂能力の高さが気に入ったのか、O川SC(生活支援コーディネーター/大矢野地域担当)も加わり、どうやら価格交渉を始めたようです😆(嘘)

この後、プロポを貸してもらって試運転をするのですが、実に簡単に走らせていましたので、数日後には大矢野地区を爆走する姿を見られるかも知れませんね~🚨パラリラパラリラ~

※良い子は公道の走行をしちゃダメね🚔

f:id:fuchigraphy:20201203201520j:plain

キタ――(゚∀゚)――!!

えーーーっと、見えますでしょうか(´ε`;) 中央に建物、その奥に重なる鉄塔のテッペンから1時半の方向に黒い・・・って分かりにくいわっヽ(`Д´)ノ いいんですよ見えなくても、ちゃんと飛んでいますので安心して下さい。

f:id:fuchigraphy:20201203202028j:plain

上にキタ――(゚∀゚)――!!

我ながら、適切なシャッタースピード選択とタイミングだったと誉めてあげたのですが・・・何のことだか分かりませんよね💦 えーっと、動きの速いものを捉えるためシャッタースピード(SS)をある程度上げるのですが、これ以上SSを上げるとブレードが止まって写り”飛んでいる感”が失われてしまうと思うんです。 また、青空バックだとどこでも撮れるので、飛来して来た”臨場感”を現すために電線を過ぎた時にレリーズした・・・という、えぇそのとおり自己満足のお話しでございました😅

f:id:fuchigraphy:20201203203034j:plain

ごめんごめん、道が混んでてさ~

報道や関係者の皆さんが見守る中、少し照れながらそっと柔らかにランディングです。

f:id:fuchigraphy:20201203203421j:plain

空から陸へ

着陸後は、飛行型ドローンから車両型ドローンに荷物を積み替え、目的地に前進する、という連携になります。

 

さぁ、写真多めでお送りしましたので少しイメージは掴めたでしょうか。

前述しました『上天草市湯島スマートアイランド化モデル事業』は、「”物流手段が限定的”で”災害などの外部からのリスクやストレスに対応する力が不足”している湯島が抱える課題を、地域資源である再生エネルギーを活用し、地産地消の体制づくりや新たな技術を組み合わせた活用法を創造し、これを持続可能なものする」というもので、即時性のある飛行型ドローンで”直ちに必要なもの”を届けることや、車両が通れない細い道や坂道を車両型ドローンが荷物を運搬すること、家庭用コンセントで充電できるバッテリーを搭載したバイクやカートで移動することなど、「夢」のようなビジョンなんですね。 今回の実証実験が資となり夢が「現実」のものとなる日が楽しみでしかたありません。

今回の実証実験を研修できたお陰で、湯島の細く急な坂道を歩き、高齢者が生活するうえで苦労するであろうことが身に染みて分かりました。改めて、お声がけ下さった企画政策部企画政策課地方創生係の方に感謝申し上げます。

f:id:fuchigraphy:20201203203927j:plain

出番少なくね?

さて、「ドローン」から「ドロンジョⓇ」に走ろうかと思いましたが「タイムボカンシリーズⓇ」になると”ビックリドッキリメカ”が出てくるが如く歯止めが利かなくなる可能性を察知し断念したため、本日中に書き上げることができました。 では、晩メシは省略でシャワー浴びたら20%オフに飛び付いた唐揚げを摘まんでクイッとやることにいたします・・・最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

追記:帰りの船も同じ場所に座りましたが、海に投げ出されそうでした🌊

 

※「シーズ(seeds)」とは、研究開発や新規事業創出を推進していく上で必要となる発明(技術)や能力、人材、設備などのこと。ビジネスの「種(seeds)」のことですが、ICTの場合、企業などが持つ「技術、ノウハウ、アイデア、人材、設備」などを示すようです。「ニーズ」という用語と対比で用いることもありますが、その場合はニーズがひとの要望によって必要とされるものである一方で、シーズは企業などが必要に応じて提供する技術や商品などを意味します。